BLOG クローバープラスのブログ

Facebook、Twitter、LINE、Instagram

2016.10.10

Facebook、Twitter、LINE、Instagram…

 

感覚で言うと、今は主要SNSがInstagramになって来ているなぁと思っていたら
やはりそのようで、大変興味深い記事に出会いました。

 

 

ハッシュタグと写真だけで済むInstagramの投稿は、もはやTwitterの140文字を書き込むのも面倒な若年層を惹きつけている事情があるそうで、その裏付けを専門家や企業が分析していました。
20〜40代の女性500人の4割以上が、その投稿の閲覧きっかけで買い物の購入に至った経験を持つというデータも掲載されていました。

 

そして、それ以上に著作権や肖像権の危機管理がなされていない個人や企業の多さを危惧していました。

セキュリティー系ソフトハウスのトレンドマイクロ社 2012年のデータ 調べでは、Facebookの写真公開の意識調査で、知人が映り込んだ写真の投稿に気を遣わない(事前に許可を得ない)ユーザーは37.3%と4割ちかい(友人や知人もFBユーザーの場合を含む)。でも、勝手な写真公開は不快と感じる割合が9割以上。

自分では不快と感じることを、他者には無自覚に行っていることになります。

 

 

 

 

ビジュアルファーストの考えが大前提という世の中の流れがあり、リスクもありますが、その中でInstagramは世界に発信できるツールでもあり、可能性もあります。

ハッシュタグをつけて投稿してくれれば抽選でギフトが当たるというキャンペーンをしているところもありますね。

 

 

秋田県でも 観光や食の情報を ♯Akita とか ♯Come to Akita とかタグ決めて、キャンペーンしてみてもいいかもしれないですね。

Instagramを見てみたら秋田をPRしてくれている著名人たちは ♯Akita ♯秋田 とやっている方もたくさんおりました。影響力のある人のタグ付はありがたいですね。感謝いたします。

秋田の枝豆が日本一になった件

2016.8.4

枝豆のおいしい季節になりましたね

秋田の枝豆のお話です。

H22年から県内JA、JA全農あきた、秋田県が一体となって「えだまめ販売戦略会議」を発足させ、
「秋田県産枝豆日本一」を目指して、農家さんはがんばって作っていました。
県外へPRとか(知事も大田市場に行ったり)、
お米をメインで作っている農家さんにも無理のない時期に収穫できるように枝豆を作ってもらったり、
その計画書をJAさんが作ったり…
とにかく、たくさんの人たちががんばり・・・・
昨年、その目標が達成されました!!!!

減反の田んぼがもったいないからと作っていた大豆や枝豆ですが、

今では「秋田産の枝豆は日本一」となりました。

参考サイト→ 朝日新聞

昨年の7月〜10月に東京都中央卸売市場で(11カ所あります)
秋田県産枝豆の取扱量が全国1位になったのです
出荷量1,463トン!・・・イメージ湧きませんね…
これは、7〜10月に全量出荷された今年の県産枝豆総出荷量2311トンのうち、約6割に相当するそうです。
(関西などにも出荷していますからね)

今後は関西にも拡大していきますし、
もっと味が良くなるようなプレミアムな枝豆も出てきます。
「あきたほのか」などの秋田県のオリジナル品種も選ばれているようですし…。
ぜひ、秋田県民のみなさんに秋田県産枝豆をPRして欲しいと思っています

 

 

 

 

こちらの冊子は、秋田の枝豆のことが掲載された「フロマス」という8Pのフリーペーパーです。
8月5日頃からJAの直売所などで、無料で手に入ります。
JA秋田中央会さんから発行されています。

 

 

fromus_vol1

 

 

 

 

 

 

 

 

見かけたらぜひ、ご覧ください。
枝豆の料理とか、直売所の紹介とか載ってます。

今年も来年も日本一になれるように、そして、「枝豆なら秋田県産!」となりますように

富士山の麓でお仕事

2016.2.13

2016年2月、今年初めての静岡でのお仕事。
某DVD制作の取材です。
台本を作り、ディレクションして今年の夏頃に完成予定です。
こういうお仕事の機会をいただけたこと、とても感謝しています。

静岡に行くまで、
えー!遠い〜!とか、静岡の会社に外注だ−!とか、
金かかる−!とか、一泊はキツイ−!とか…
チーム内でもいろいろ声があったのですが

経費がかかっている分、みなさんほぼ寝る時間もなく、夜中まで真剣そのもの。
そして2日目は早朝から撮影。富士山のカットは欠かせない。

泥臭い仕事だけど、こういうの好きです。
スタッフみんなで夜中に話し込んでたら風呂の時間も終わってしまって、
NOシャワー&風呂で2日目…というのは、ここだけの話しで…

秋田より寒かった…

IMG_5063

ふじさん

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5052

5時半〜6時ころ(^.^)

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5074

富士山

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0379

ひとつ笠?かな…

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5091

お土産は限定のアポロ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イチゴ味が濃くて、全然通常アポロと違った

明けましておめでとうございます

2016.1.1

明けましておめでとうございます。

2016年、感謝の心を常に育み精進いたします。

クローバープラス一同、4日より始動いたします。

本年もよろしくお願い申し上げます。

2016 clover plus nengajyo-saisyu

年末年始のお休みのお知らせ

2015.12.18

2015年も残すところあとわずかとなりました。
皆様におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
本年は格別のご愛顧を賜り、まことに有難く厚く御礼申し上げます。

年末年始は、12月29日〜1月4日までお休みを頂戴いたします。

たくさんの素敵な方々との出会いがあり、ご一緒にお仕事ができて
とても幸せな一年でございました。

来年も、より一層のご支援を賜りますよう、従業員一同努めて参りますので
どうぞよろしくお願い申し上げます。

かしこ
平成27年12月

代表取締役 藤田さち子

感謝を込めて

2015.11.9

おかげさまで株式会社CloverPlusは4周年を迎えました。
平成23年に株式会社にしてから、あっという間の4年間でした。
独立をして個人事業CloverPlus時代も含めると7年が経ちました。
これも、お客さまをはじめ、
パートナーシップを結んでくれている企業の皆さまのおかげと
心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございます。

これからもお仕事をご依頼いただいております
企業さまやご縁のありました方々の立場になって、
少人数だからこそできる気遣いと、
行動力を発揮し、各分野で精進して参りたいと思います。
4年目となり、さらに勉強して、心を込めて参りたいと思います。

「おかげさま」という言葉が年々心に響きます。
その言葉を口にする度に、心を込めて頭を垂れることができる1年でした。
言葉とその言葉の本質が、自分のなかで腹落ちした1年でもありました。
頭を垂れる相手がいることが幸せです。
「おかげさま」という言葉と一緒に成長していきたいと思っています。

また、秋田で仕事をする中で、改めて大切にしていきたいことがあります。
「恩義」です。
恩義とは、報いなければならない、義理のある恩。
たくさんの企業の社長様、担当者様が弊社にチャンスをくれて、
叱咤激励してくれて、ご縁をくれて、今会社を続けることができています。
お仕事をいただいている企業様、お取引様はもちろん、
大変な時に助けてくれた方、人とのご縁をくれた方への恩義を忘れず
邁進いたしたいと思います。
筋を通し、無言の信頼関係を築けているからこそ、馴れ合いになっていないか
4周年の今、改めて、足元をきちんと見て、仕事で恩義に報いたいと思います。
今、ここに立てているのは、あの人のおかげであり、
あの人とのご縁をくれた、もうひとりのあの人がいたからです。

パートナーとしてご依頼いただいております企業の皆さま。
大変なときに助けてくれる制作の皆さま。
助言をくれる大先輩の皆さま。
近くで刺激をくれる各業界のパワフルな皆さま。
会社にちょこっと寄って、甘いお菓子を買ってきてくれる皆さま。
本当にありがとうございます。
これからもスタッフ共々よろしくお願い申し上げます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

代表取締役 藤田さち子

情報紙の表紙

2015.4.26

アイセイ薬局さんが発行している健康情報誌

『ヘルス・グラフィックマガジン』の表紙が

ネットで話題になっていました。

こういうのを良しとしてくれる会社が

増えると楽しいですね(^.^)


http://www.aisei.co.jp/
引用元 http://corobuzz.com/archives/26279

メール配信停止をご希望の場合…

2015.2.14

大量に来る、お店や会社からのメールマガジンPR(配信)を

数社に絞ろうと

メールソフトを開いてコツコツ。。。。配信停止作業にいそしむ

結論、

再春館製薬所(ドモホルンリンクル)さんの

メール停止手順が最高でした。

超カンタン!!!!

他と比べると雲泥の差です。ますますファンになりました。

余裕さえ感じます。

「どうぞ、辞めて良いですよ」と、簡単配信停止。

辞める人にも敬意と感謝を表すようなわかりやすさと

優しく美しいページデザイン。

しまいに、お問い合わせの「電話番号」までデカデカと書いている。icon_razz.gif


「メール配信停止をご希望の場合」と、

どの会社もメールの最後の方に入れていますが

結局メール配信停止するのに、「どんだけ手間取らせるんだよー!」ってなる。

(今もいくつもの会社が保留になっている)

明らかに企業イメージダウンです。

辞めたい人には、辞めてもらうべきですし、

また読みたければ登録しますし。icon_twisted.gif

だれがその管理をしているのか分かりませんが、

大手であればあるほど、会社の体質が見えてしまうので

この差は大きいと感じました。icon_idea.gif

 

 

 

 

謙虚謙虚・感謝感謝・笑顔

2015.2.5

 

年始に占いをしてもらったら、今年来年はじっくり根っこを伸ばしなさいって。

同じようなことが、立ち読みした占いの本にも書いていた。

Yahoo!の無料占いで見てみたら、やっぱりそんなことが書いてある。

・・・そういう時期なのかなと思ってみる。

私は30歳のときから、ずっとイメージしていることがあり、

「42歳になったら私の人生はこうなってる」という根拠のない夢がありました。

なので、それらの占いを見たときに

「今年は42歳にむけて具体的な準備をしろということなのだな…」と

思ったのであります。(あと約2年後です)

人生には自分花を太陽に向かってグングン咲かせる時期と

根っこをじっくりがっちり伸ばす時期があるようで、

今がどんな時期か自覚して歩けば、

大空を毎日眺めていた日々から

キラキラまぶしい太陽が見えなくなっても怖くない。

今は、がっちり根っこを伸ばす。

堅実に着実に誠実に仕事をしていこう。

毎朝会社へ一番に来たときは、神棚のお水を取り換えて

神棚に向かって、拝む。

二拍・二礼・一拍 しながら

謙虚謙虚・感謝感謝・笑顔

と心で唱える。

特に私は「笑顔」がないと怖いと思われる率98%らしく

怒ってないのに怒ってるように見えるらしい。

そのため今年は「笑顔」を意識することに決めました。

fujitaに「笑顔」がなかったら、どうぞ「笑顔!」と一喝お願いいたします。

謙虚謙虚・感謝感謝・笑顔

と日々唱えながら

会社が3年後5年後こうなっている

イメージを持って前進したいと改めて思う。

そういえば、5年後のビジョンとかあまり語ることないので、ちゃんと伝える機会を持とう。

描いたビジョンがリアルになるために、

「捉え方」を意識して復習している。

目の前にあることは自分の捉えようで、楽しくも、イライラにも、なる。

捉えようで 嫌いが好きにもなるし

他人だった人が友達にもなる。

本日の出来事からいくつか「捉え方」が間違ってなかったかと復習してみる。

たいていイライラの原因は「人」ではなく、その「状況」であることがほとんどだと分かる。

だから「人」には常に、「謙虚謙虚・感謝感謝・笑顔」で、

この人にも家族がいて、愛する人がいて、子どもがいて…と思おう。

そうすれば、あとは、「状況」を打破するアイデアと伝え方で、関係者みんなが笑顔になるはず。

42歳、楽しみ。

そして次の12年が楽しみ。

・・・締切前に原稿が書けずブログの更新をしてみました。

が、しかし原稿が進まない。icon_cry.gificon_eek.gificon_redface.gificon_eek.gificon_cry.gif

 

 

 

 

明けましておめでとうございます。

2015.1.5

明けましておめでとうございます。

クローバープラス一同、

本日から始動したしました。

2015年、感謝の心とそれに応える行動力&勉強する姿勢を大切に

精進いたします。

本年もよろしくお願い申し上げます。

 

 

2015clover plus

1 / 2112345...1020...最後 »

PAGE TOP