BLOG クローバープラスのブログ

今頃「うっせぇわ」聴いてみました

2021.6.11

Ado(アド)さんという歌手が「夜のピエロ」を2021年6月14日(月)に配信リリースというニュースがありました。

「うっせぇわ」という曲がヒットしたという話題も耳にしていたので、今頃?と思う方も多いと思いますが、「うっせぇわ」の歌詞の全容を拝見しながら曲を聴いてみました。

うっせぇわ

歌詞引用 作詞作曲 ボカロP「syudou」

正しさとは 愚かさとは
それが何か見せつけてやる
ちっちゃな頃から優等生
気づいたら大人になっていた
ナイフの様な思考回路
持ち合わせる訳もなく
でも遊び足りない 何か足りない
困っちまうこれは誰かのせい
あてもなくただ混乱するエイデイ
それもそっか
最新の流行は当然の把握
経済の動向も通勤時チェック
純情な精神で入社しワーク
社会人じゃ当然のルールです
はぁ?うっせぇうっせぇうっせぇわ
あなたが思うより健康です
一切合切凡庸な
あなたじゃ分からないかもね
嗚呼よく似合う
その可もなく不可もないメロディー
うっせぇうっせぇうっせぇわ
頭の出来が違うので問題はナシ
つっても私模範人間
殴ったりするのはノーセンキュー
だったら言葉の銃口を
その頭に突きつけて撃てば
マジヤバない?止まれやしない
不平不満垂れて成れの果て
サディスティックに変貌する精神
クソだりぃな
酒が空いたグラスあれば直ぐに注ぎなさい
皆がつまみ易いように串外しなさい
会計や注文は先陣を切る
不文律最低限のマナーです
はぁ?うっせぇうっせぇうっせぇわ
くせぇ口塞げや限界です…


改めて、言葉と曲のリズムがとってもユニークな曲だと感じます。アートスティックなので、この曲を抽象画で表現するのも面白そうだなと1人勝手に思っています。

さて、「不文律」という言葉のように、強めの言葉が歌詞の中で光って見えます。

「不文律」が意味する暗黙のルールについては、昭和、平成、令和を生きる私としては、それぞれの時代背景で思うことがあり、一辺倒な答えはでませんが

例えば、「酒が空いたグラスあれば直ぐに注ぎなさい」という歌詞も、40歳を過ぎている私は「私が注ぐことで相手に少しでも喜んでもらえるならば……」という思いが芽生え、歳とともに負担を感じなくなりました。逆に「自分のペースで飲みたいから自分で手酌したい」という価値感が同等な立場で存在する……ということに気が付き、それぞれの価値観を大切に、気遣うことを心掛けています。

「自分のペースで手酌&おかわりしますのでどうかお気遣いなく(^o^)」と言葉に出して伝えられることも前より多くなりました。

私は、相手あってことなので、今のところ相手に合わせてその場で対応しています。また、無理してお酌をすることもありません。

会合などでは、お酌をきっかけにコミュニケーションをとりに来てくれる方もいらっしゃるので、そいういう飲み会の時はそういう時間も1つの要素として楽しみます。

ビールを持ってお酌に来ていただいても、ビールが飲みたくなければ「今日はビール控えていますのでお気持ちだけいただきます!ありがとうございます。」と伝えれば、それで済むことです。日常のちょこっとプンプンを「それで済むこと」に変換する技や術をたくさんもっていることが大人になることなのだと思います。

「それで済むこと(お互い気持ちよく解決すること)」まで思考がまわり、その所作や言葉が用意されていれば、何も怖いことはありません。怖いから不安になり、文句になりストレスになるのです。

……と言っておきながら、頭では分かっていても、未だに自分が未熟でそこに至らないことが多々あります。怖くて不安でイライラして、ハラハラして、言葉や心が乱れます。そんな時は限られた友達に話を聞いてもらって一旦スッキリ、そして「あのときどんな返しをすれば、お互い気持ちよく解決することになったのか」を考えます。後悔とアップデートの日々……。

いろいろな方が存在します。どちらも正しい……という価値観を受け入れていく時代の変革期です。「どちらも正しい」を本当の意味で分かった言動をしている人はそう多くありません。

ただ今強く思うのは、「社会人とはそういうもんだ!」という否応ナシの一方通行圧力は、控えた方がよさそう……ということです。

コロナ禍でも淡々と

2021.4.16

コロナ禍でも淡々と目の前のお仕事に全力をそそぎ、なんとか4月を迎えました。皆さまはいかがお過ごしですか。

お取引をしてくださるお客さまや協力会社の皆さまへは、心より感謝申し上げます。いつもありがとうございます。

行動が制限されるゴールデンウィークは、昨年に引き続き予定がほとんどありません。この機会に「古着でワクチン」をやってみようと思いまして申し込みました。

なぜなら、家の近くのリサイクルショップに服を持って行ったら、ブランド服でも値段が付かないと返される始末……

メルカリなどで売ればおそらく欲しい方はいるだろうけれど、私の性格上難しいので、ただ捨てるのではなく、社会貢献をと思って申し込みました。
これで、念願の!お部屋も心もスッキリできる!はず……です。

https://furugidevaccine.etsl.jp/

「古着deワクチン」は申込をすると専用回収キットが送られてきます。回収袋が25キロくらい入るのでTシャツが約100枚入ります。大きな強化紙袋なので、どんどん片づけがはかどりそうです。

開発途上国へ古着を送ると、再利用されるだけでなく、現地での雇用創出にもつながるのだそうです。

また、「古着deワクチン」を注文するだけで、認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会を通じて開発途上国の子どもたちにポリオワクチンが届けられ、一口につき5人の命を救うことができます。


捨てること、再利用を考えることまでイメージして、今後は物を買わないと……の時代到来です。SDGsの17の目標の中から、12「つくる責任 つかう責任」を1人ひっそりと、ゴールデンウィークに取り組もうと思います。

ディリリとパリの時間旅行

2021.2.4

「ディリリとパリの時間旅行」という映画を見ました。

公式ホームページ

ニューカレドニアからやってきた主人公ディリリ(女の子)が配達員のオレルとともにパリの誘拐事件解決に挑む物語。映像の美しさのなかで、時代を超えてたくさんの著名人が登場する物語はとても心に残る映画でした。

なかでも一番衝撃的だったのはその脚本。

パリで女の子だけが誘拐される事件が起こるのですが、女性に偏見を持つ男性闇組織の仕業なのです。女性が社会で活躍し生きることを良しとしない組織で、女性が活躍し出してから世の中がおかしくなったと。女の子が大人の女性になる前に、子供のうちから教育し直す的なことを考え、女の子だけを誘拐します。映画の中で誘拐された女性達は黒い布を被り、四つん這いになり、男性達の椅子になって過ごさなければならないのです。

もう一つ驚いたのが、映画の冒頭です。ニューカレドニアからやってきた主人公ディリリが、パリで動物園のように見世物になっているのです。数秒のカットだったと思いますが、ディリリのように肌の色などが違う人種が珍しかったのでしょうか。そういう時代もあったのかもしれないと思いました。

人種差別への戒めやフェミニズム的な主張もあり、今の社会に強いメッセージのある映画だと思いました。
映画の中で、のちのイギリス国王のエドワード7世にディリリがかけられる言葉が印象的でした。

「望むのは、多様な人々が互いを理解し、助け合うこと」。

さまざまなメッセージをくれるディリリとパリの時間旅行は、ピカソやキュリー夫人などと出会いながら進むので、作品としてもとても楽しめるものでした。

美しいパリの風景はミッシェル・オスロ監督自身が数年に渡って撮りためた写真をもとに作られたそうです。

フランス語の勉強にも良いそうです。

お時間ありましたらぜひ。

新年のごあいさつ

2021.1.5

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

弊社は1月4日より営業しております。

2021年、丑年。皆さんはどんな年末年始を過ごされましたか。

私は静かに新年を迎え、お正月はドラマや映画を堪能しました。

特にNHKの朝ドラ「エール」は、最終回までの30話ほどをお正月に一気に見ようと録画していましたので、とても楽しみにしていました。泣いたり笑ったり、時代に翻弄される人たちの生き様から学び、音楽の力を感じた物語でした。

音楽に生きる人たちの、戦前と、戦時中と、戦後。

時代が否応なしに変わり、自分が信じた音楽の意義や価値観に向き合い苦しみ、

それでも生きていく主人公とその家族や仲間の様は、今の時代に重ね合わせることができました。

令和3年、いよいよ時代が否応なしに変わったと肌で感じます。

今のままでは、今までの正義や価値観のままでは、たぶん苦しい。

なので、この変化を楽しむことに決めました。

会社に所属する意味や意義、メリットデメリット……

会社が社員のためにあるならば、個々の幸せに寄り添える組織に変化していかねばと思っています。

家族とスタッフ、お客様やお取引先様のHAPPYがイメージできる変化を設計し形にし、その過程は大変だと思うけれど、楽しみたいと思います。

改めまして、本年もよろしくお願い申し上げます。

落ち込んだときは

2020.7.22

「落ち込んだときは、怒るより泣いた方が良い。落ち込んだとき自分なりの対処法を持っていた方が良い」

そう教えてくれた方がいました。

だいたいの悩みは、人間関係にあるのだから、自分の思いが、思い通り届かなくて当たり前です。ミスをしたときももう時間は戻らないのだから、同じ事がないように今後挽回するしかないのです。分かっていても落ち込んでしまうので「修行の時だな…」と捉えるようにしています。

私は落ち込んだときは、大型の書店に行くようにしています。

たくさんの本のタイトルを眺めていると、宇宙の本や心理学の本、五体満足で生まれてこられなかった人の本、美味しい料理の本、かわいい動物たちの本など、さまざまな本のタイトルが目に飛び込んできます。手に取って帯やさわりだけ読むとその本の内容やメッセージをくみ取ることができます。

本屋さんという公共の場において、「自分はまだ良い方だ」「自分は落ち込んでいても美味しい物食べたいと思っている」「ここにいつか旅行したいな」「宇宙規模で考えたら笑える悩みかも」など、今いる現実から視点を変えて思考がまわっていきます。

最終的に「(こんなに落ち込んでいても)それでも生きていくんだから」って思えたら、「私にとっての幸せって何だっけ?」って考えます。その落ち込んだ原因から離れて幸せを考えたとき、私を落ち込ませた事実に固執、執着するのはやめようって思います。

今はそういう時だから、嵐が去るまで待とうって。

本屋さんで過ごす時間に差はあるものの、だいたいの悩みは本屋さんで解決します。それでもどうしても落ち込んでいるときは、信頼する方に話を聞いてもらっています。ただ聞いてもらいます。自分事に捉えてくれて私よりプンプンしたりシクシクしたりしてくれたりするので、とても有難い存在です。

自分の弱さを知って、どうしてもキツいな…と思ったら一人で悩まないことを決めています。

プロのカウンセラーにお金を払って話すこともひとつです。前向きになれなくても話すことで思考が整理されることもあります。企業に産業カウンセラーがいるのなら活用するのもひとつだと思います。

否応なしに世の中の流れが今までと変化していくことになって、落ち込むことも多いかもしれませんが、お互い支え合って幸せになれたらと願うばかりです。

志村けんさん、ありがとうございました。

2020.4.3

確か、私は20代後半だったと思う。志村けんさんの「志村流」という本を読んで、人生の方向転換をしようと奮起しました。その本に書かれていた「一生をを24時間で考える」という考え方は、当時の私には目からうろこでした。

「人生72年、それが丸一日だ」と聞いたことがある。
 つまり、七十二歳=一日=二十四時間
 そして、七十二歳÷二十四時間=三歳
 ということは、一時間=三歳にあたることになる。
こうやって年齢を一日の時間に置きかえてみると、自分の一生を直感的にイメージする事ができる。

引用:志村流:志村けん(著)マガジンハウス

18歳なら、朝6時。

24歳なら、朝8時。

33歳なら、朝10時。

42歳なら、昼過ぎ。

54歳、夜6時。 

当時、30歳を目前に、

「まだ私の人生は午前中で、朝10時にも満たない。1日何をしようかまだいくらでも決められる!どこにでも行ける!」と思いました。

そして72歳で死ねたら本望だとも思いました。

今も、夕方6時まで、54歳までは、現役で精一杯、やりたいことやって、走り続けるって決めています。

志村けんさんのご冥福をお祈りいたします。

「仕事」について

2019.4.13

仕事についての考え方に変化があったので備忘録として書いておこうと思います。

この先、12年くらい精進して過ごせば、また考え方が変わると思うのですが、新しい時代の始まりの前に書いておこうと思います。

若かりし頃、私は「充実した人生は、仕事のチョイスで絶対に決まる」くらいに思っていました。「人生の時間のほとんどを仕事に費やすことが当たり前」という時代背景で、諸先輩達の働きぶりを見てきたから。

残業も、休みも、当たり前に仕事するなら、「好きを仕事にするべき!絶対」というのが、私のこだわり選んだ信念でした。

しかし、SNSのアカウントを個人が持ち始め、個人の主張を自分のチャンネルで世界に発信できるのが当たり前になった頃から、時代背景は一気に変わりました。

個性優先の生き方が尊重される時代に突入し、法やルールを犯さない範囲で個性をいかに押し通して、自分らしく生きられるかが勝ち組のような風潮になりました。副業は当たり前、残業は悪。好きはアフター5と休日に十分楽しむ。
今まさに個性最強という時代を迎えようとしているのだと感じます。

そんな時、こちらのサイトを目にする機会がありました。

ベストセラー『バカの壁』で知られる養老孟司さんは、著書『超バカの壁』で、自身の「仕事論」をお話しています。

「自分に合った仕事を探しているから」と、ニートなどをしている若者に向けた言葉です。

「仕事というのは、社会に空いた穴です。道に穴が空いていた。そのまま放っておくとみんなが転んで困るから、そこを埋めてみる。ともかく目の前の穴を埋める。それが仕事というものであって、自分に合った穴が空いているはずだなんて、ふざけたことを考えるんじゃない、と言いたくなります。(当サイトより )」

このサイトを見て、

人知れず、誰かがやらなければならない仕事に従事している人がどれほど大切で、そこで働く人たちがシステムとなってくれていることで守られている社会のサービスはたくさんある。このことに改めて感謝する機会をいただいたと思っています。

そこには「好き・嫌い」の概念はなく、「誰かがやらなければならないこと」しかありません。

「社会に空いた穴」に気づき、「穴を埋める人」がどれほど大事で、人口が少なくなった今、前にも増して必要な時代になったのだと思います。

ライフラインや社会福祉などの業界で従事してくれている人がいてこその、自己中心的な発想で「夢=仕事」を選ぶことができる。(もちろん、福祉で活躍すること=夢という方々がたくさんいることも承知です)

「仕事は人生の大半、そのチョイスは人生にとって何よりも大切…」。そう信じて疑わなかった時代はいったん終わるのだなと思いました。

「好きは探すべき」しかし、それを仕事にするか否かは別問題。

「仕事」とは人生において何か?は人ぞれぞれ。十人十色。全て正解の時代。

それでも、好きを仕事にできた自分は、性に合っているのでとても充実しています。目の前のお仕事に真摯に向き合っていこうと思います。感謝。

令和の令

2019.4.12

新元号が「令和」に決まり「令」を広辞苑(第七版)で調べてみました。

 

 

 

れい【令】で調べると、

「①命ずること。いいつけ。②おきて。のり。③長官。→令長。④他人の家族などを尊敬していう語。「-夫人」」とありました。

 

 

 

さらに「りょう【令】」でも調べてみると

「古代東アジア諸国の法典。」とあり、
「君主の命令から法令をまとめた編纂物をも指すようになり、日本では「大宝律令」として大成、710年に改定して「養老律令」三〇編九五〇余条とした」のだそうです。

 

 

 

令和と聞いて、令の字は命令の「令」という印象が強かったのですが、
ルール(おきて、法令)の中で個性がひかり「和」が保たれる時代に…という意味もあるのかなと個人的に思っています。

 

 

 

りつりょう【律令】を調べてみると、

広辞苑では「律と令。律とは刑法、令は行政法などに相当する中央集権国家統治のための基本法典。」とありました。

 

 

法令遵守(コンプライアンス)が企業にとって大切なこの時代に「令和」はふさわしい元号かもしれません。逆に、そうしたフレームをきちんと整えていない企業・団体は早いところ整えないとと…と思います。

調べれば調べるほど「令和」への違和感がどんどんなくなり、「なんだかこれからの時代にぴったり!」と思えるようになって来ました。

 

 

 

新元号の出典は、日本最古の歌集「万葉集」の「梅花(うめのはな)の歌三十二首」とのことでした。

以下の序文から引用したそうです。

「初春の令月(れいげつ)にして、気淑(よ)く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披(ひら)き、蘭は珮後(はいご)の香を薫す」

安倍晋三首相は「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ」と「令和」に込めた意味について話していました。

 

安倍首相の「人々が美しく心を寄せ合う中で」という言葉は、

法令遵守しながらも、何かあれば歩み寄って、和を保ちながら、育んで解決して行こうというメッセージに聞こえてきました。当たり前のことのような気がしますが、歳を重ねるほどに実はなかなか難しいことなのかもしれません。
高齢化の進む秋田で暮らす中で、「美しく心を寄せ合う」という言葉を心に留め、具体的にどういうことなのかを考えながら「令和」を迎えたいと思います。

 

 

 

 

明けましておめでとうございます

2019.1.4

新年、明けましておめでとうございます。

旧年中はひとかたならぬご厚情を賜り、誠にありがとうございました。

本年も相変わらず、よろしくお願いいたします。

皆さまのご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

 

また、新年は1月7日より営業いたします。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

感謝を込めて

2018.11.18

11月9日、2011年に法人登記してから 弊社はおかげさまで 7周年を迎えました

個人事業の時代の節目で数えると、2019年3月で創業10周年です

これもひとえに お客様をはじめ、チームで動いてくれるデザイナーさんやカメラマンさん、ライターさんなど、皆様のご支援の賜物と感謝しております

これを機にスタッフ一同 皆様により一層ご満足頂けますよう真心をこめて業務に専念する所存でございます

今後とも よろしくご愛顧の程よろしくお願い申し上げます

佐々木幸子

PAGE TOP