NEWS クローバープラスのニュース

月刊「かけはし」(4月号)

2020.4.30

タイトル名:月刊「かけはし」(4月号)
サイトURL: http://www.ja-akita.or.jp/tanken
JAグループ秋田月刊広報誌「かけはし」の“CLOSE UP JA”コーナーの取材を担当いたしました。

GWお休みについて

2020.4.30

お知らせでございます。

GW休暇は、カレンダー通り、土・日・祝日がお休みとなります。

5月7日より通常営業いたします。

コロナウイルス感染拡大防止のため、打ち合わせは電話やWEB会議にも対応しております。

ZOOM、Skype、ライン電話などで打ち合わせ可能です。

よろしくお願いいたします。

スタッフ一同

志村けんさん、ありがとうございました。

2020.4.3

確か、私は20代後半だったと思う。志村けんさんの「志村流」という本を読んで、人生の方向転換をしようと奮起しました。その本に書かれていた「一生をを24時間で考える」という考え方は、当時の私には目からうろこでした。

「人生72年、それが丸一日だ」と聞いたことがある。
 つまり、七十二歳=一日=二十四時間
 そして、七十二歳÷二十四時間=三歳
 ということは、一時間=三歳にあたることになる。
こうやって年齢を一日の時間に置きかえてみると、自分の一生を直感的にイメージする事ができる。

引用:志村流:志村けん(著)マガジンハウス

18歳なら、朝6時。

24歳なら、朝8時。

33歳なら、朝10時。

42歳なら、昼過ぎ。

54歳、夜6時。 

当時、30歳を目前に、

「まだ私の人生は午前中で、朝10時にも満たない。1日何をしようかまだいくらでも決められる!どこにでも行ける!」と思いました。

そして72歳で死ねたら本望だとも思いました。

今も、夕方6時まで、54歳までは、現役で精一杯、やりたいことやって、走り続けるって決めています。

志村けんさんのご冥福をお祈りいたします。

PAGE TOP